芸能トレンド

柏木由紀は病気発覚で手術?難病の詳細や活動休止期間を調べてみた!

柏木由紀難病トップ

AKB48の最古参メンバーといえば、柏木由紀さんです。

最近は、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワールド」でのユーチューバーぶりも好評です。

 

いつも明るく元気なイメージが強い柏木由紀さんですが、出演番組中で行った人間ドックにより、10万人に1人とされる難病に冒されている事が発覚しました。

今回は柏木由紀は病気発覚で手術?難病の詳細や活動休止期間を調べてみた!と題し、柏木由紀さんが直面している病気や手術の予定について調査していきます。

 

現在、活動休止中ですがどのような治療を行い、いつ頃復帰でしるかも調べていきたいと思います。

柏木由紀は病気発覚で手術?

柏木由紀さんは、2021年6月3日に放送された『主治医が見つかる診断所スペシャル』の番組中で人間ドックを受けましたが、その人間ドックの結果、10万人に1人の割合で発症するとされる「脊髄空洞症」という難病である事が発覚しました。

ご自身も『ゆきりんワールド』でファンに向けて難病である事を報告しています。

 

『脊椎空洞症』という難病ではあるものの、今のところ日常生活に支障がないし、この時点ではすぐに治療を急ぐ訳ではないが、「様子をみながら治療に専念する事が必要になるかもしれない」という事を報告しています。

 

柏木由紀さんは、以前から左手に痺れがあり、整形外科などを受診していました。

詳しい原因がわからず、現在も痺れが回復しないままだったそうです。

今回『脊椎空洞症』という診断が下された事により、左手の痺れもその病気によるものであった事がわかったそうです。

 

柏木由紀さん自身の経験から、人間ドックの必要性も視聴者に勧めています。

柏木由紀の手術はいつ?

手術イメージ

『主治医が見つかる診断所スペシャル』放送直後は、ご本人も手術のために休養に入るのは今年の年末くらいに考えていたようです。

しかし、早期手術を行う事が決まり日付まではハッキリと発表していませんが、6月中には手術を行い、柏木由紀さんの30歳の誕生日となる7月15日までの復帰を目指すようです。

 

7月15日には写真集発売も決定しており、この日、柏木由紀は30歳を迎えます。

この日を皆様に笑顔でお祝いしていただけるよう、治療に専念させていただきますことをご理解賜れますと幸いです。

この度は応援していただいているファンの皆様、関係者の皆様にはご心配をおかけいたしますことお詫び申し上げます。

一日も早く皆様に回復した姿をお見せできるよう、引き続き柏木由紀へのご声援をよろしくお願い申し上げます。

引用:https://www.watanabepro.co.jp/information/

外科的手術なので、経過やリハビリの状況によって復帰日は前後するでしょう。

脊髄という全ての神経を司る大切な器官の病なので、予後は慎重にする必要があると思います。

 

当面はダンスが必要なお仕事は控え、YouTubeやラジオのお仕事などから復帰されるのではないでしょうか?

7月初旬には柏木由紀ソロコンサート「寝ても覚めてもゆきりんワールド」の開催も予定されていましたが、残念ながら延期となっています。

 

ファンは元よりご本人が一番悔しい思いをされていると思います。

じっくりと治療に専念し、再び元気な姿を見せてほしいですね。

柏木由紀の病気は難病?

レントゲン写真

柏木由紀さんは「脊髄空洞症」という10万人に1人の割合で発症する難病です。

急激に症状が出る病ではなく、徐々に進行していく病気です。

 

脊髄空洞症は、なんらかのきっかけで脊髄が縦に裂けてしまい、それによって脊髄を守っている髄液が脊髄内に侵入します。

脊髄内には、入り込んだ液体が自然に出ていく出口がないので、液体がたまっていきそこが空洞化していきます。

 

この空洞化する事が『脊髄空洞症』という病で、それによって脊髄の機能に障害が起こり痺れや痛みを感じるようになる病です。

脊髄に生じた亀裂自体を修復する事はできないので、手術をしても完治はありません。

 

脊髄の液体を外に流すために、液体の溜まっている患部にチューブを入れ人工的に出口を形成するという手術を施します。

脊髄内にたまった液体を流す事によって、生じていた痺れや痛みが無くなり以前と同じように活動できるようになるという事です。

柏木由紀の病気発覚での活動休止期間は?

柏木由紀さんは、2021年6月8日に公式サイトで休養する事を発表しています。

そして6月22日に、自身のツイッター、YouTube、インスタグラムの更新を休止することを発表しています。

これを機に休養に入りました。

 

さまざまなイベントを控えていたため、当初はそれが全て終わってから秋ごろに手術を考えていたようですが、検査したところ進行が速いという事で6月中に手術を行う事になったようです。

当初は10月末に手術を予定していたが、検査によると「早めに進行していることもわかって」と、今月末に手術を行うこととなったと話した。手術への気持ちを問われると「難病っていうのもあって心配ではありますけど、まあ自分の経験談だったりあとからこうやって明るく話せるように」と前向きに意気込んだ。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/2619560

早期発見であったため、今のところ症状が出ているのは左手の痺れのみです。

絶対とは言い切れませんが、手術によって今ある症状が回復する可能性は高いという事です。

 

術後の状態によって、退院時期や復帰時期も決まるとは思いますが、具体的な復帰時期は決まっているのでしょうか?

柏木由紀の復帰はいつになる?

柏木由紀さんの復帰時期は、ご本人もおそらくお医者さんも「手術をしてみなければわからない」というのが本当のところだと思います。

悪いところを取り除く手術などとは異なり、患部に管を通し液体が流れるようにする手術です。

 

手術が成功し、脊髄内に溜まった液体が流れるようになれば回復という結果にたどり着くと思います。

回復には個人差もあると思いますが、手術後は回復までに1か月くらい必要なようです。

 

その後も激しい運動などは避ける必要があるので、ライブ活動などは暫くは控えるのではないかと思われます。

復帰と言う形にはならないと思いますが、来る7月15日は柏木由紀さんの30歳のお誕生日です。

 

30歳を記念した写真集の発売日でもありますし、何らかの形でファンに向けてメッセージをくれるのではないかと思います。

今は無事に手術が成功する事を祈りましょう。

柏木由紀の病気についてまとめ

今回は、柏木由紀は病気発覚で手術?難病の詳細や活動休止期間を調べてみた!という事でAKB48の柏木由紀さんの病気について調べてみましたが、いかがでしたか?

どんな病気にもいえる事ですが、早期に見つかるというのはとてもラッキーな事です。

 

病気の発覚はとてもショックな事ですが、治療法があるので手術を無事に終え、また元気な姿で復帰してほしいですね。

三十路のゆきりんも楽しみです。