芸能トレンド

葉一の出身大学や学歴は?プロフィールや経歴もこれを見れば丸わかり!

葉一プロフィールトップ

みなさん、一度は利用した事であろうYouTubeは楽しいだけでなく、とても便利で役立つ内容の番組も多いです。

特に2020年以降はおうち時間が余儀なくされ、色々な場面でYouTube動画を活用された方も多かったのではないでしょうか?

 

オンライン授業と並び、世の中では教育系YouTubeチャンネルも多く視聴されました。

その中でも、教育系ユーチューバーのパイオニアの葉一さんに注目します!

 

葉一の出身大学や学歴は?プロフィールや経歴もこれを見れば丸わかり!と題し、ユーチューバー葉一さんの学歴や出身大学を含めプロフィールを紹介していきましょう。

葉一【ユーチューバー】の出身大学や学歴は?

葉一さんは、高校卒業後、東京学芸大学教育学部に進学します。

高校時代に恩師となる教師に出会った事で救われた葉一(はいち)さんは、自身も教員を目指し、東京学芸大学に進みました。

 

大学時代は、周囲も教員を志す者ばかりなので、そういう意味では環境的に居心地は良かったそうです。

学校へは、実家の群馬から通学していたそうなので東京都小金井市にある東京学芸大学までは、3時間近い通学時間だったと思われます。

 

とあるテレビ番組では、「あなたは何故遠距離通学を?」というコーナーがあります。

そこに登場する方たちは、家庭のさまざまな事情から自宅からの通学を選択しています。

数年間に渡り、通学に多くの時間を費やしながら通学している訳ですが、そこまでして通学する理由はみんな共通しています。

 

自分の夢や目標を実現させるためです。

葉一さんも、確固たる信念の下、東京学芸大学に通っていたと思います。

大学に入学する事が目的だと、大学で学ぶ事に情熱は湧きませんが、その先の目標があるからこその進学だったので情熱が継続したのだと思います。

葉一【ユーチューバー】の学歴について

葉一さんは、現在は群馬県在中です。

出身地は福岡県ですが、お父さんが転勤族で熊本県から埼玉県そして群馬県へと移り住んでいます。

小中学校は、群馬県明和町(当時は明和村)の公立校に通いました。

 

住んでいた町には、2つの小学校と1つの中学校があって小学生時代は普通の子供たちと同じ用に平凡な小学生時代を過ごしたそうです。

中学に進学しても、あたりまえのように平穏な日々が続くと思われていましたが、入学して半年過ぎた頃から葉一さんはいじめに遭うようになってしまったそうです。

 

教師など周囲の大人たちも信じられなくなり、死を考えた時期もあったそうです。

中学時代は葉一さんにとっては、暗黒時代で学校は大嫌いだったそうです。

高校は、群馬県立館林高等学校に進学しました。

館林高校の偏差値は55前後ですので、平均的な学力の高校といえるでしょう。

 

葉一さんは、この館林高校に進学し、恩師となる数学教師・松崎健一先生と巡り合えた事で自分自身の未来を夢見れるようになったようです。

松崎先生を尊敬していた葉一さんは、いつしか松崎先生のような教師になりたいと思うようになります。

 

高2の冬に進路を相談した結果、家計の問題で私立大を目指せない事もあり、先生に勧められ国立の東京学芸大学を目指す事になりました。

しかし、東京学芸大学を目指すには偏差値が20以上足りなかったので、塾には通わずに死に物狂いで勉学に励んだそうです。

葉一【ユーチューバー】のプロフィールは?

葉一【ユーチューバー】のプロフィールは?という事で、まずは基本的なプロフィールから紹介します。

  • 活動名:葉一(はいち)
  • 生年月日(年齢):1985年3月11日(36歳)
  • 出身地:福岡県
  • 居住地:群馬県
  • 職業:YouTuber(2012年より)
  • YouTubeチャンネル名:とある男が授業をしてみた/登録者数153万人
  • YouTubeチャンネル名:とある男が息抜きしてみた/登録者数3.4万人
  • 家族:妻、息子2人
  • 公式サイト:19ch.tv

葉一さんは群馬県で育ち、大学は東京学芸大学に通いましたが現在も群馬県在住です。

2012年より、ユーチューバーとして活動していますが、教育系ユーチューバーのパイオニア的存在です。

 

2020年11月29日放送の「情熱大陸」にも出演していましたが、「情熱大陸」にユーチューバーが出演するのは初めての事なんだそうです。

ユーチューバーをはじめた当初は、「教育をなめてるんじゃないのか!?」などの否定的なコメントが多く始めてから2年間くらいは、何かと苦労も多かったみたいです。

 

ユーチューバーとなる前に結婚していて、現在は小学校低学年の息子さんとその二歳下に弟さんがいます。

ユーチューバーをはじめた頃は、本業を伏せていましたが家庭教師だった事を明かしています。

 

ユーチューバーをはじめた頃は、家庭教師としての収入が9割以上でした。

現在も、家庭教師は少しだけやっているそうですが、収入の割合は逆転しユーチューバーがメインでその他に講演会や執筆活動を行っています。

葉一【ユーチューバー】の経歴は?

ユーチューバーの葉一さんは、東京学芸大に進学し教職に就く事を目標としていましたが、結果としては教師の道へは歩みませんでした。

算数と数学の教員免許は取得したものの、教師にならなかった理由はなんだったのでしょうか?

 

大学在学中には、教育実習にも行ったそうですがそこで自分が描いた教師像とのギャップを目の当たりにする事になります。

教師は生徒に授業を行うだけでなく、その他の事務業務の多さに気づかされ自分が目指す道とのズレを感じました。

 

そこで葉一さんは別の道を模索するべく、まずはトーク力を養うために営業マンとして学習教材を販売する企業に就職します。

しかし、なかなか業績を上げられず約10か月で営業マンは辞めてしまいました。

 

そのあと、個別指導に力を入れていた学習塾で働き始めます。

塾での経験は、葉一さんにとって世の中のさまざまな事情を把握するきっかけとなりました。

葉一さんが理想とする指導スタイルを確立するためにYouTubeで授業動画を投稿するという事を思いつき、すぐに行動に移します。

 

ユーチューバーとして活動するきっかけとなったのは、当時ユーチューバーとして活躍していたHIKAKINさんの動画だったそうです。

葉一さんは、教育系ユーチューバーのパイオニアですがHIKAKINさんは、ユーチューバー全体のパイオニアですからね。

 

では、葉一さんが目指す指導スタイルとはどんなものだったのでしょうか?

詳しく紹介していきましょう。

なぜユーチューバーになったのか?

日頃YouTube動画を楽しんでいた葉一さんは、「無料で動画を楽しめるなんてすごい」と思っていたそうです。

それと同時に「無料で見れる授業動画があったらどうだろうか?」という発想が生まれ、ユーチューバーとして授業動画を投稿する事に決め、すぐに行動にうつします。

 

葉一さんは、塾講師として働く中で、家庭の事情により塾に通えない子がたくさんいる事を知ります。

塾を選ぶどころか通う事すらできない子供たちのために、「無料で塾動画を提供できたらどうだろうか?」という葉一さんの発想に当時、流行り始めていたYouTubeという方法が合致します。

 

当時は、学習系の動画といえば教材の紹介だったり、塾の広告的な役割でつくられる動画が殆どでした。

そんな中で、無料で塾なみの動画を提供しはじめた葉一さんの動画は画期的でした。

はじめた当初は、教育関係者という類の方たちからの否定的なコメントで溢れたそうです。

 

確かに、塾で教えているような内容を無料で提供する人が現れてしまったら、その業界の方たちは良い気がしないでしょう。

出る杭は打たれるのが、世の常ですからね。

最初の一年間は、本当に見て欲しい子どもたちにはあまり視聴してもらえなかったそうです。

 

それでも諦めずに投稿を続けた結果、徐々にチャンネル登録者数が増え、葉一さんの動画を見た子どもたちから「成績が上がった」「志望校に合格した」などのコメントも増えました。

それが葉一さん自身の自信にも繋がったそうです。

 

世の中には、何らかの理由で学校に通えなくなってしまう子がいます。

そんな子たちが、再び学校に行こうと思う立つ時、今度は「登校したところで、授業についていけるか」と不安になり、登校する事を尻込みしてしまうかもしれません。

 

葉一さんの視聴者の中には、そんな時に葉一さんの動画で自宅学習をし、学校に行った事で授業の内容も理解でき、先生の質問にも答えられ、その後普通に学校に登校できているとお礼の手紙をくれた子がいたそうです。

 

私の周りにも、何らかの事情で学校に登校できなくなってしまう子がたくさんいます。

その子たちも、学びたい気持ちもあるでしょうし、周りから遅れをとっているという焦りもあるかもしれません。

以下は、葉一さんの教育に対しての信念が伝わってくるコメントです。

一例で言うと、塾に行かなくてもトップの成績を取る子はもちろんいるんですよ。だから塾が必須というわけではない。

ただ、子どもたちの選択肢に差があるのが嫌だったんです。教育は誰でも平等に選べる場であってほしい。子供たちの新しい選択肢として、他に何か良質なコンテンツを提供できないかと考えるようになりました。

引用:https://www.buzzfeed.com/

今は、ユーチューブに動画を投稿する事がお金を稼ぐ事に繋がっているという事は誰もが知っています。

葉一さんの場合は投稿し始めて一年間くらい、動画が視聴される事で収益を得られる事を知らなかったそうです。

 

つまりは、自分の教育の信念だけでユーチューバーになったという事です。

 

葉一さんの授業が全ての子に合う訳ではないと思いますが、特徴として教科書に沿った内容となっています。

一度、視聴してみる価値は存分にあると思います。

葉一【ユーチューバー】についてまとめ

葉一の出身大学や学歴は?プロフィールや経歴もこれを見れば丸わかり!と題し、教育系ユーチューバーの葉一さんについて調査してきましたが、どうでしたか?

葉一さんは、信念をもって道を究めていて素敵な方だと思いました。

 

それと同時に、尊敬できる大人やきっかけに出会える事の大切さを改めて知った気がします。

YouTubeは、さまざまな動画で溢れていて、辟易してしまう動画もありますが、色々な可能性を秘めている事も確かだなと思いました。