芸能トレンド

世にも奇妙な物語の名作感動ランキングは?【2021年最新版】

世にも奇妙な感動トップ

『世にも奇妙な物語 2021秋の特別編』の放送も近づいてきました。

世にも奇妙な物語といえば、ホラー系の怖いストーリーの印象が強いですが、実は名作と呼ばれる感動的な作品も多くあります。

 

今回は世にも奇妙な物語の名作感動ランキングは?【2021年最新版】と題し、これまで30年以上に渡り放送されてきた『世にも奇妙な物語』の歴代作品の中でも、特に人気の高い感動作品をランキング形式で紹介します。

見た記憶のある作品も、見逃してしまっている作品もあると思います。

 

このランキングを参考に、見てみたい名作をぜひ探してみてくださいね。

 

世にも奇妙な物語の名作感動ランキング10選!【2021年最新版】

『世にも奇妙な物語』ってタイトル長めですが皆さんはどう略してますか?

マクドナルドなら「マック」と「マクド」で争うように、『世にも奇妙な物語』も略し方で論争が起きる事があるようですw

 

さて今回は、世にも奇妙な物語の名作感動ランキング10選!【2021年最新版】と題し、歴代放送された作品の中でも特に感動系として人気の高かった10作品を選んでみました。

特に人気の高かった10作品のタイトルは以下の通りになります。

 

  1. 夢を買う男
  2. 2040年のメリークリスマス
  3. 思い出を売る男
  4. 過去からの日記
  5. 相席の恋人
  6. 回想電車
  7. 時の女神
  8. 栞の恋
  9. 人間の種
  10. イマジナリーフレンド

感動系の作品に限った事ではないのかもしれませんが、今回紹介する『世にも奇妙な物語』の作品をピックアップしてみると時間軸のズレをテーマにした作品が多かったです。

主人公の過去や未来に結び付く物語が多いように感じました。

 

主人公はごく普通の一般人で、ありきたりな日常に起こる出来事を題材にする事で、視聴者が共感できる部分も多いですし、それが感動に繋がっているのだと思います。

 

世にも奇妙な物語の名作感動作品の詳細は?

世にも奇妙な物語メイン画

引用:https://www.fujitv-view.jp/article/

『世にも奇妙な物語』は30年以上続く長寿番組ですが、放送されたドラマはどれも不思議だったり不可解だったり見終わっても謎解きをしたくなってしまう作品が少なくありません。

そんな不思議な作品たちに魅了されているファンも多い事でしょう。

 

一括りに『不思議』といっても、『世にも奇妙な物語』の作品にはホラー系など恐怖を感じる作品もあれば、コミカルな作品もあります。

割合でいくと、恐怖を感じるような作品が圧倒的に多いと思うのですが、中には感動で涙してしまう作品も存在します。

 

恐怖を感じる作品は印象深くその衝撃を脳裏に記憶してしまう感じですが、感動系の作品は心の奥深くに刻まれる感じです。

今回は、人気の感動系の名作をランキング形式で紹介していきます。

『世にも奇妙な物語』は怖いだけではありません。

 

オムニバスで一話あたりの時間が30分以下と短い中で、描かれる物語はそれだけでも秀逸だなと感じます。

今回は、ぜひ一度は見て頂きたい歴代の感動作品をピックアップしましたので、参考にしてみてくださいね。

 

感動作品①:夢を買う男(1991年4月4日放送)

夢を買う男イメージ

出演:柳葉敏郎/石野真子

アメリカのSF作家ロバート・シェクリイの小説『夢売ります』が原作の物語です。

主人公の男を柳葉敏郎さんが演じ、妻を石野真子さんが演じています。

主人公の男は妻とまだ幼い子と三人で暮らし、慎ましい日々を送っていました。

 

生活は金銭的には精一杯な状況で家では妻に自分の不甲斐なさを窘められ、会社では上司から怒鳴られるというやるせない日々を過ごしています。

主人公の男は、ある日「好きな夢を売ってくれる」という店の情報を聞き、薄暗い地下にあるその店を訪ねます。

 

店には髭の老人の店主がいて、男は老人にほんとに夢を売ってくれるのかどうかを尋ねます。

すると老人は「もしあなたが富をお望みなら、巨万の富を得ることができるでしょう。また、地位や名誉をお望みなら、誰もがあなたを敬い、かしづくでしょう」と答えます。

 

そして、好きな夢を売る代償として寿命が10年縮まるという事を伝えた上で本当に夢を買うかどうかを男に問うのでした。

男は結局夢を買うのですが、男はいったいどんな夢を買い、どんな結末を迎えるのでしょう。

主人公の男を演じる柳葉敏郎さんの演技力あってこその作品となっています。

 

感動作品②:2040年のメリークリスマス(1996年12月24日放送)

2040年のクリスマスイメージ

出演:萩原聖人/木村佳乃

1996年の『世にも奇妙な物語 聖夜の特別編』で放送された作品です。

主人公はデパートで夜警をする男で、萩原聖人さんが演じています。

その男が密かに恋心を抱いているのが、デパートの受付嬢の女性(木村佳乃)でした。

 

男は本当は漫画家という夢を追っていましたが、なかなかうまく行かずに警備員のバイトをしながら生活していました。

そんな男の元にある日、男の孫だという女の子からの電話があります。

女の子は2040年から電話をかけていると言うのですが、男は当然そんな事は信じられません。

 

ある日、女の子はデパートで小火が起きる事を予言します。

女の子の予言通りに実際に小火が発生し、そのころから男は孫だと名乗る女の子の存在を信じるようになるのでした。

未来と過去が繋がるお話で、さまざまな伏線が張られそれを見事なまでに回収していく秀逸な物語が人気の作品です。

 

感動作品③:思い出を売る男(1994年10月10日放送)

思い出を売る男画像

引用:https://www.fujitv.co.jp/kimyo/

出演:小堺一機/岡江久美子

この画像は、2015年に『思い出を売る男』がリメイクされた時の作品となります。

オリジナルは、1994年に小堺一機さん主演で放送されましたが、2015年版では木梨憲武さんが主人公を演じています。

 

同じ『世にも奇妙な物語』内でリメイクされる作品という事は、たまにありますがそんなに多いわけではありません。

やはり物語が良くて人気が高い作品がリメイクされています。

 

『思い出を売る男』は、借金に追われる男が自分の記憶を売る事でお金を得て借金を返済していきます。

借金を完済する頃にはほとんどの記憶を失い、どんな子供時代を過ごし、何をどうやって生きてきたのかもわからなくなっていました。

 

たった一つ記憶に残っていた事はかつて一緒に暮らしていた家族の存在でした。

まだ幼かった息子の記憶だけは絶対に売ったりせずに記憶しておく事を心に誓います。

しかしその矢先、息子が思い心臓病に倒れ手術が必要だという電話が妻からかかってきます。

 

主人公の男は残っている全ての記憶と引き換えに高額を手術費用として妻の元へと送る事を決意します。

こうして、家族の記憶もすべて失った主人公の男は、1年後路上生活者として公園で過ごしていました。

 

記憶を失っている男の元には、手術が成功し元気になった息子と妻が訪れ、男に自分たちは家族だという事を男に伝えるというラストを迎えます。

この作品で男の妻を演じているのは、2020年春に亡くなった岡江久美子さんです。

岡江久美子さんの出演作というだけでも、この作品を再度見てみたくなります。

 

感動作品④:過去からの日記(2004年9月20日放送)

過去からの日記帳イメージ

出演:西島秀俊/蒼井優

過去と未来を一冊の日記帳が繋ぐ物語です。

2000年公開の韓国映画『イルマーレ』と少し似ている雰囲気の作品です。

イルマーレでは、時間軸を越えて同じ海辺の家で暮らす男女が手紙のやりとりをするというお話でした。

 

『過去からの日記』は三年前のデビュー作がヒットした小説家が主人公の物語で、主人公は西島秀俊さんです。

主人公と日記上でやり取りする3年前の17歳の少女役を蒼井優さんが演じています。

西島秀俊さんと蒼井優さんの共演というだけでも、素敵な雰囲気の作品です。

 

小説家としてデビューしたものの次回作に行き詰まり、肉体労働で生計を立てている小説家は小説家として生きていく事を諦めかけていました。

ある日、古本屋で束ねられ300円で纏め売りされていた自分の小説を買って家に持ち帰ります。

 

その束の中には、誰かの日記が入っていて毎日取り留めのないひと言が綴られていました。

小説家は、ある日の日記に書かれていた「何もいいことがない」という一文の後に、何気なく「俺もそう思う」と書き込みます。

すると、「俺って誰ですか?人の日記に落書きしないでください」という文字が追加されました。

 

不思議に思いながらもやりとりを続けると、どうやらその日記の持ち主は17歳のゆりえという名の少女で3年前の世界にいるようでした。

小説家はある日「自分に才能がないと思うと死にたくなる」と書きます。

 

ゆりえちゃんは、「死にたいなんて軽々しく言わないでください!」と怒りますが、ゆりえちゃんは入院中であと1年生きれるかわからない身でした。

「自分の分も頑張って新しい小説を書いて下さい」と小説家を励まします。

 

生きる事を諦めているゆりえちゃんを励ましたくて、小説家は「明日君に会いにいきます」と書き、自分にとっての明日、ゆりえちゃんにとっての3年後となる病院の外にあるベンチで待ち合わせをします。

結果、待ち合わせ場所にゆりえちゃんは現れず、病院で聞くとゆりえちゃんは三年前に亡くなっていました。

 

奇跡は起こりませんでしたが、書きたい事が見つかった小説家はゆりえちゃんとの物語『過去からの日記』を書き上げ、小説家として無事に復帰するという物語です。

 

感動作品⑤:相席の恋人(2012年10月6日放送)

相席の恋人イメージ

出演:倉科カナ/宇津井健

主人公のすず(倉科カナ)は、高校時代に出会った彼と同棲中で運命の相手と考え、当たり前に結婚するものだと思っていました。

仕事が忙しい彼氏の為に、家で料理を準備し帰りが遅い彼を甲斐甲斐しく待つタイプの女性でした。

 

彼はとても多忙で、残業や休日出勤が増えていました。

すずが、会社帰りに行きつけの喫茶店「ピルグリム」に立ち寄ると不思議な事が起こりました。

時がとまり、誰もいなくなった店内に1人の老人(宇津井健)が現れ「相席いいですか?」とすずに声をかけます。

 

すずの前に座った老人は、すずの事を昔からよく知ってると言い、好物のオムライスをオーダーし、そして運命の相手だと言いました。

すずは最初は変わった夢を見たと思っていましたが、その後も喫茶店を訪れる度に老人との時間を過ごします。

 

老人はすずの事を昔からよく知っていると言い、その証拠にすずの色々な事をよく知っています。

その老人は、未来からやってきたので、今、同棲している彼の将来だと思っていました。

ところが、すずはある日彼が別の女性といるところを目撃してしまいます。

 

女性といた事を彼に問うと彼はすずに別れを切り出してきました。

彼と別れたすずが、いつもの喫茶店を訪れるといつもの老人は現れず、店員から「相席の相手からです」と手紙を渡されます。

 

その手紙には、老人がすずの前に現れた理由や自分がどれだけすずのおかげで幸せだったかが記されていました。

すずはその後、本当の運命の相手と出会い幸せに暮らすというお話です、

 

感動作品⑥:回想電車(2007年3月26日放送)

回想電車の画

出演:小日向文代/宮崎美子/金田明夫/山下容莉枝

『回想電車』は赤川次郎さんの短編が詰まった同名小説の中の1話の話になります。

リストラされた中年男性(小日向文世)は、「神を信じる性質ではないが、今日くらいは、神様、私を救ってもらえないだろうか」と切符を買って電車に乗り込みます。

 

電車の中では、明日の仕事の資料を読む事が日課ですが、それも終わり時間を持て余していると、途中の駅で乗り込んできた同じ年ごろの女性に声をかけられます。

女性はかつての恋人(宮崎美子)でした。

 

お腹に自分の子を宿していましたが一方的に別れを告げたきり会っていませんでした。

それ以来、数十年ぶりに再会したのですが、女性は別の男性と結婚しその時の子供も大切に育ててくれたと、女性はとても幸せそうでした。

 

そして、次の駅で降りて行きます。

しばらくすると、次の駅でかつて同僚だった男が電車に乗ってきました。

別れた恋人にしろ、同僚の男にしろ自分が不幸にしてしまったと気がかりだった人物たちです。

 

男は会社を辞めてから自分で事業をはじめ、それが上手く行ったととても嬉しそうでした。

同僚の男も近況を話すと、また次の駅で降りて行きます。

サラリーマンは、かつての知り合いたちが幸せに暮らしていたと知って、心のつかえが取れたようでした。

 

次の駅では、過去に自分が救った親子と出会います。

女の子が誘拐されているところに遭遇し、女の子を救い出し無事に親の元へと戻してあげた事がありました。

 

その時の子は立派に育ち、親子はサラリーマンに感謝している事を伝え、サラリーマンに持っていた花を渡し、次の駅で降りていきました。

過去で心に引っかかっていた人たちに遭遇し、皆が幸せである事を知ると「自分もまだまだこれからだ」と思い、気分をよくしたサラリーマンは「少しだけ」と眠りについてしまいます。

 

眠りから覚めた時には電車は終点に着き、寝過ごしたサラリーマンは締まりそうなドアから慌てて外へ出ます。

その電車は終電で回送電車でした。

 

次の場面では、回送電車内で眠り込んでしまったサラリーマンが座席に横たわっています。

隣にはさっきもらった花束もあります。

しかし、サラリーマンは老人になっていて、ても幸せそうに微笑んだ顔で眠っているようでした。

 

老人を運ぶ駅員は、「なんでこんな顔してるんだ?」と不思議そうです。

というラストで、不思議な結末の物語ですが、殺伐とした日常を送るサラリーマンが過去の蟠りを解消する事で、幸せな気持ちを取り戻す感じが良い作品でした。

 

感動作品⑦:時の女神(1994年7月7日)

時の女神画像

出演:柳葉敏郎/水野真紀/奥菜恵

『世にも奇妙な物語 七夕の特別編』の時に放送された一話です。

愛する妻を失った男(柳葉敏郎)は、ある日上司にお見合いを勧められますがそれを頑なに拒みます。

何故なら男は亡くした妻を心から愛していて、妻以外の女性と付き合う事など考えられなかったからです。

 

妻との最初の出会いは、小学生の時の七夕の日でした。

学校で短冊に願いを書いた日、まだ少年だった男は帰り道で白いワンピースを着たとても綺麗な女性(水野真紀)を見かけます。

通り過ぎ、振り向いた時には女性の姿はもうありませんでした。

 

大学生になった男がキャンパスを出ると、そこに白いワンピースを着た女性が立っていました。

次に振り返るとその女性はいませんでしたが、男は小学生の時に見た女性と同一人物のような気がして女性の事が頭から離れなくなります。

女性の事が気になり、当時付き合っていた女性とも別れる事にしました。

 

男はふたたび、白いワンピースの女性に会える事を願っていましたが、社会人になったある日、白いワンピースの女性と再会します。

まるで夢のように思いながら、結婚もして、幸せな生活を送っていました。

見る度に同じ年ごろに見える女性の事男は自分が描いた幻想による単なる錯覚だと思っていましたが、これまで男が見た白いワンピースの女性は全て自分だったと女性は告白します。

 

女性は、時間を行ったり来たりでき、過去や未来に行った事があると話します。

未来に行った事は一度だけあって、男性はどうだったかをたずねますが女性は「未来の事は言えない約束になっている」と言いました。

 

その話をした時に女性は赤のガーベラを持っていて、さっきまでそこになかったはずの花を男がどうしたのか尋ねると「これは私の好きな花で人から貰った」と言いました。

 

子どもも生まれて幸せな日々を過ごしていましたが、ある時、女性は重い病気になり帰らぬ人となります。

それから男は生まれた娘と2人で生きて行きますが、娘が大きくなり「亡くなった母さんに似てきたな」とそんな会話をしながら娘と二人外を歩いていると花屋がありました。

 

店先にある赤いガーベラに目が留まり一輪買います。

ふと思い出して振り返ると、そこには白いワンピースの女性がこちらを見て微笑んでいました。二人の秘密の合図とともに・・・

 

感動作品⑧:栞の恋(2010年10月4日放送)

栞の恋の画像

出演者:堀北真希/竹財輝之助・岸部一徳

時は昭和40年代。

実家の酒屋を手伝う邦子(堀北真希)は、得意先に酒を配達する日々を過ごしていました。

恋に憧れを持ちつつも奥手で男っ気のない邦子でしたが、ザ・タイガースのサリーファンで、近所で見かけたサリーのような雰囲気の青年に片思いをしていました。

 

ある日、隣の古本屋に入って立ち読みをするその青年をみかけます。

青年が読んでいたランボーの「地獄の季節」という本を開くと栞が入っていて、栞にはY・Tと書かれていました。

何となくその栞が挟まっていた場所に、邦子もメッセージを忍ばせる事にしました。

 

次に古本屋を訪れ本の栞を確認すると「誰ですか?」というメッセージがありました。

それ以来、邦子と青年の文通のような栞のやり取りがはじまります。

やり取りをするうちに邦子の青年に対する恋心は膨らんでいきます。

 

実際に古本屋でその青年とすれ違う事もありましたが、邦子は栞の相手が自分だと名乗る事は気おくれしてできませんでした。

ある日、配達先の飲み屋を訪れるとそこにその青年が女性と共にやってきました。

 

女性との会話が耳に入ってくると、自分の思い描いていた青年像とはあまりに違い、その悪態ぶりに邦子はショックを受けます。

その後も、邦子は栞のやり取りを続けますが、ある日古本屋の店主(岸部一徳)に尋ねると自分がやり取りしていた相手はあの青年とは別の人物だった事を知ります。

 

店主に、栞の青年と会いたい事を伝えると店主は「青年はもうこの世にいない」のだといいます。

青年は神風特攻隊として戦死したそうです。

邦子の元には、神風特攻隊として出撃する前の彼からの最後の手紙が本に挟んでありました。

 

その手紙には、「あなたに会いたいので、生きてもどる」という内容が書かれていましたが、結局青年は帰らぬ人となります。

時を超えて栞でやりとりをした邦子の恋はこうして幕をとじました。

 

ザ・タイガースのサリーとして活動していた岸部一徳さんが、キーポイントとなる古本屋の店主として登場するところもこの作品の見どころのひとつです。

 

感動作品⑨:人間の種(2019年6月8日放送)

人間の種の画像

引用:https://www.cinemacafe.net/article/

出演者:木村文乃/笠原秀幸/岡本 玲/山田杏奈

OLの緑(木村文乃)は三年間付き合った恋人(笠原秀幸)からプロポーズされるも返事を返せずにいました。

誰にも相談できずにいた帰り道で「幸せの種」と書かれた植物の種が目にとまり、買って帰り植えました。

 

ある日、花壇からニョキっと子供の手が生えているのを見つけます。

緑が恐る恐る、掘っていくと頭から芽が生えた少女が姿を現します。

泥を払い居間に向かった少女は、家族写真を手に取りながら「あ、懐かしい」と呟きます。

 

緑が少女に何者かと尋ねると少女は「あなたのお母さん。緑が種を植えてくれたんでしよう?」と答えました。

緑が植えた種の袋には、「あなたにとって必要な花が咲きます。花の種類:人間」と書いてありましたが、そんなことは俄かには信じられませんでした。

 

しかし、少女は母親しか知りえない緑の色々な事を知っていて、作ってくれた緑が大好きだったロールキャベツの味まで一緒でした。

人間の種から育った人間は、水を浴びる度に成長し成長すると同時に寿命を縮める事を意味します。

 

少女はシャワーを浴びたり、雨にあたったりすると成長し大人の姿(岡本 玲)になっていました。

母親は結婚を迷う娘の恋人を見に出かけます。

 

恋人の人柄を気に入った母親は、「とってもいい人じゃない。どうして迷っているの?6歳の誕生日のときと同じように自分の気持ちに素直になっていいんだよ」と緑にいいます。

 

6歳の誕生日のプレゼントに緑が欲しがった魔法の指輪が見つからずに母親は別の指輪を購入し、プレゼントしました。

緑は仕方がないと思いながらも心ではちょっと残念に思っていました。

それを見抜いた母親が「素直になっていいんだよ」と緑に言います。

 

緑は「本当は魔法の指輪が欲しかった」と母親に言いました。

母親は魔法の指輪を売ってる場所を見つけ買いに行ったのですが、途中で事故に遭い亡くなってしまいます。

以来、緑は母親が亡くなったのは自分のせいだと思い、一人で幸せになってはいけないと心の中で思っていました。

 

彼との結婚に踏み切れない理由もそれが原因だったのですが、そんな緑に母親は「緑は悪くない。お母さん幸せだったよ。だから緑にも幸せになって欲しい」と言いました。

緑は、心の荷を下ろし無事に恋人と結婚するというラストで幕を閉じます。

 

感動作品⑩:イマジナリーフレンド(2020年11月14日放送)

出演:広瀬すず/堀内敬子/岐州匠(きず たくみ)

イマジナリーフレンドとは、臨床心理学に実際に登場する言葉です。

幼い頃に出る現象の一つで、特に一人っ子や長子の子供によくある現象とされています。

寂しさを紛らすために、他の人には見えない友達的な存在を生み出す現象の事をイマジナリーフレンドと言います。

 

主人公の早希(広瀬すず)は、臨床心理学を専攻する大学生でイマジナリーフレンドについて学ぶ中、かつて自分にもイマジナリーフレンドが居た事を思い出しました。

ある日、自宅に帰宅するとかつてイマジナリーフレンドだったウサギのぬいぐるみのゆきちゃんが現れます。

 

それ以来、何かと登場するゆきちゃんでしたが早希に想いを寄せる同級生の登場と共に、ゆきちゃんの様子に変化が生じ、少し鬱陶しく感じる存在になってきました。

その後、早希には度重なるように不運が起きるようになります。

 

これは、ゆきちゃんのせいなのかそれとも別の存在のせいなのか?

不運を引き起こす人物の存在や、イマジナリーフレンドという存在のゆきちゃんの正体が徐々に明らかになっていきます。

ゆきちゃんは、早希にとっていったいどんな存在なのか感動のラストを迎えます。

 

過去の世にも奇妙な物語を見る方法は?

世にも奇妙物語』30周年記念!と題し、フジテレビ系のVODサービスであるFODプレミアムで2020年7月より『世にも奇妙な物語』の配信がスタートしました。

30年という長い歴史の中で放送された作品は膨大な数になります。

 

スペシャル番組になってからは、オムニバスの4話構成での放送ですが、それ以前はレギュラー放送で放送していました。

現在、FODプレミアムではその全ての作品が配信されているわけではありません。

過去の人気作品の配信という形で、抜粋された14作品を視聴する事ができます。

 

1作品はその放送回に放送されたオムニバスドラマ数本が纏まっている形なので、ドラマの数にすると50本近くを視聴する事ができます。

『世にも奇妙な物語』のレギュラー放送を開始した1990年の作品~2021年の6月に放送された回まで、抜粋されたタイトルが配信されています。

 

どの作品も『世にも奇妙な物語』らしい不思議感あふれる作品ばかりです。

中には、恐怖を感じる作品もあれば今回紹介した感動的な作品や、笑える作品など色々とありますのでFODプレミアムで是非、お好みの作品を探してみてくださいね。

 

\「世にも奇妙な物語」14作品配信中

FODプレミアム公式サイトを見てみる

▲今なら初回2週間無料トライアル▲

世にも奇妙な物語の名作感動ランキングまとめ

今回は、世にも奇妙な物語の名作感動ランキングは?【2021年最新版】と題し、思わず涙してしまう系の感動の名作を紹介してきましたが、いかがでしたか?

30年もの長きに渡り定期的に放送されている『世にも奇妙な物語』ですが、秋の放送も決まっています。

 

秋スペシャルの詳細な内容については、2021年秋スペシャルで確認してくださいね。

次回のスペシャルのドラマタイトルはすでに発表されていますが、その中に感動作があるかはわかりません。

早く放送される日が発表されるといいですね。