VOD関連

王様ランキングのネタバレや登場人物は?最終回結末も予想してみた!

王様ランキングネタバレトップ

累計発行部数120万部突破した大人気漫画のアニメ化が決定しました!

『王様ランキング』は、2021年10月からフジテレビ系のノイタミナ枠でスタートします。

まるでおとぎ話のような、ほのぼのとした画風が特徴の作品です。

 

そして、その画風からは想像もつかないくらいに、濃い人間模様や主人公の成長が描かれる物語にどんどんハマってしまいます。

そんな話題作のアニメ化だけに、多くの人が登場人物を演じる声優にも注目している事と思います。

 

今回は王様ランキングのネタバレや登場人物は?最終回結末も予想してみた!と題し、『王様ランキング』のネタバレあらすじやキャストを紹介していきましょう。

 

王様ランキングのネタバレあらすじは?

『王様ランキング』とは、数ある国の中で、いかに栄え潤っているかや、国王自身がどのくらい強いかで総合的に決定されます。

ボッジ王子の父親であるボッス国王は、国を築き一代で王様ランキング7位までのし上がった凄腕の国王でした。

 

そんなボッス国王の第一王子として生まれたのが、ボッジ王子です。

ボッジ王子は生まれつき耳が不自由で喋る事もできないばかりか、非力で剣すら持てなかったので家臣や民衆たちからも「後継者として相応しくない」と蔑まれていました。

 

ボッジ王子が耳が聞こえないのをいいことに、民たちは好き放題な事を言っていました。

しかし、ボッジ王子には読唇術が備わっていたために、人々が自分に対して酷い事を言っているのを全てわかっていました。

 

心無い言葉の数々に当然傷ついていたのですが、心優しいボッジは誰にも読唇術がある事も告げず、全て聞こえないフリを通してきました。

町でも城内でも蔑まれるボッジの様子をずっと見ていたカゲという存在が現れます。

 

カゲにはボッジの心を読む力があり、人に蔑まれても涙を見せずに笑顔で過ごすボッジに惹かれ、彼を守っていこうと決めました。

カゲも訳あって孤独な生き方をせざるを得なかったので、ボッジとリンクする部分があったのです。

 

ボッジは非力で重い剣を振り翳す事すらできなかったので、次期国王としては不適格だと言われていました。

ボッス国王亡きあと、跡目を継ぐ事になったのはボッジ王子の腹違いの弟である第二王子のダイダでした。

 

新国王になる事を夢見ていたボッジはショックを受けます。

そして、国王となったダイダは実はボッス国王に乗っ取られていました。

実は、このボッス国王が息子を犠牲にするのは初めてではありませんでした。

 

かつて国王として強くなる事を求めたボッス国王は、世界一強い巨人族の女性(ボッジの母親)と結婚します。

そして、更に魔人との密約をし、自分の寿命と生まれてくる息子の力や聴力を引き換えに強さを得ました。

 

ボッジが非力で聴力を持たずに生まれてきたのは、父であるボッス国王の野望のせいでした。

そして、ボッス国王は今度はボッジの弟にあたるダイダをも犠牲にしたのです。

更には、ボッス国王を陰で操るミランジョという存在もありました。

 

新国王になれなかったボッジは、彼を見守る相棒のカゲと共にボッス王国を後にし、旅に出ます。

新たなる出会いと共に、ボッジの持つ能力を最大限に活かし、非力な王子が誰よりも強くなっていく成長の旅がはじまるのでした。

 

王様ランキングの最終回結末はどうなる?

『王様ランキング』の最終回なのですが、原作漫画はまだまだ継続中です。

物語は現在も進行しているのですが、第一章とされる物語の最後をお届けしていきます。

 

ボッジは旅に出て、師匠となるデスパーの元で修行します。

デスパー自身は呆れるくらいに弱いのですが、コーチング能力が高くデスパーによってボッジの能力が開花していきます。

非力な故に重い剣が持てないボッジは、針のような剣を武器にしました。

 

普通の王のように力強く戦う事はできないけれでも、持ち前の俊敏さを活かした相手の隙をつくような方法で勝てる技を身に着けていきます。

その気になれば、相手にとどめを刺す事もできる技でしたが、基本的にはとどめは刺しません。

 

修行を終えたボッジはカゲと共にボッス王国に帰る事にしました。

しかし、ボッス王国は魔物など悪の存在たちによって乗っ取られようとしています。

一番の手強い敵は、人の心を無くした上に不死身のオウケンでした。

 

人の心を持たない残忍なオウケンは、躊躇する事なく多くの人々を傷つけていきます。

人々を守るべく、ボッジはオウケンに挑みますが、不死身のオウケンに針剣はまったく効力がありませんでした。

苦戦するボッジを助けようと、カゲはオウケンを丸呑みにしてしまいます。

 

ところが、カゲの身体は真っ二つに切り裂かれ、中からオウケンが現れました。

カゲの死に泣き叫ぶボッジの背中に、容赦なくオウケンは剣を突き立てます。

瀕死状態のボッジたちを蘇らせるには、特別な治癒能力を持つ存在が必要です。

 

本来ならば、ボッジの二番目の母にあたるヒリング王妃にその力があるのですが、傷ついた多くの人々を治療してきたヒリング王妃はすでに疲弊していて、その力が弱まっていました。

ヒリング王妃に代わり治癒能力を持つ存在として意外な人物が登場し、ボッジとカゲは復活します。

 

オウケンを倒すために戦うのは、ダイダに扮しているボッス国王でした。

不死身のオウケンと無敵のボッスとの戦いは、最終的にボッスが勝利を納めます。

そして、更に最終決戦としてボッスとボッジたちとの戦いがはじまります。

 

誰もが無敵のボッスを前にして、ボッジ王子がやられてしまうと思いました。

しかし、ボッジは師匠のデスパーも予測しなかったスピードを武器に徐々にボッスを弱らせ倒す事に成功します。

漫画では、このボッジ×ボッスの最終決戦までは140話くらいあるので、凄くザックリとしたあらすじです。

 

ここに行きつくまでは、それぞれのキャラクターに秘められた背景が存在し、それらを絡めたヒューマンドラマ的なエピソードが沢山散りばめられています。

ボッジの心身の成長物語が中心ではありますが、その他のキャラクターの過去や心理描写も細かく描かれているので読み応えタップリな作品です。

 

中身が詰まった『王様ランキング』をどのようにアニメ化していくのかが、非常に楽しみです。

 

王様ランキングの登場人物は?

『王様ランキング』には、たくさんの魅力的なキャラクターたちが登場します。

そのすべてを紹介する事はできないのですが、上で紹介したあらすじに沿って登場する主要なキャラクターを抜粋しました。

アニメ版はまだスタートしていないのですが、アニメ版にも必ず登場するであろうキャラクターを集めてみました。

 

『王様ランキング』にはとても重要な役割を担っているミランジョというキャラクターがいるのですが、ミランジョは鏡の中にいる裏キャラクター的存在なので表にはあまり出てきません。(説明が難しいのですが・・・)

ミランジョとしての画像で掲載できるものは、見つける事ができなかった事をご了承ください。

 

それでは、さっそく主人公のボッジからスタートして順番に主要キャラクターを紹介していきましょう!

 

ボッス国第一王子の「ボッジ」

巨人族の父と一番目の妻だった巨人族の母との間に生まれたボッス王国の第一王子。

ボッジを産んだ母親は他界している。

あらすじにも書きましたが、父親であるボッス国王が自分が強くなるために魔人と交わした密約のせいで、ボッジ王子は生まれつき耳が聞こえず喋れないというハンデを背負って生まれました。

 

力も魔人との密約によって奪われているので、とても非力で剣すら重くて振ることができません。

城内の家臣や、ボッス王国の民からも「次期国王にはふさわしくない王子」として蔑まれます。

 

耳が聞こえないボッジ王子には言葉が理解できないと思い、人々は心無い言葉をたくさん浴びせます。

ボッジは読唇術が出来たので、人々の心無い言葉の数々を理解していました。

 

しかし誰よりも心優しかったボッジ王子は、敢えて人々にその事を悟られないように笑顔でわからないフリを続けました。

ボッジは、弟のダイダ王子と比較され、人々に馬鹿にされながら生きてきましたが、心の中では「いつか父親のような国王になりたい」と思っている王子です。

 

※主人公以外の登場人物はこちらから

王国の国王の「ボッス国王」

ボッス王国の国王でボッジとダイダの父親。

ボッス王国は王様ランキング7位の王国で、ボッス国王は一代で国を築きランキング上位の国にした実力者。

しかし、その実力には裏がありました。

 

元々巨人族だったボッスは強い国王となる事にこだわり、そのため、巨人族の妻と結婚します。

更には魔人との契約により強さを手に入れたのですが、その代償は生まれてくる息子の力と聴力を差し出す事でした。

 

こうして生まれてくる息子ボッジの力と聴力を、自分の野望のために犠牲にしました。

更には自分が命を落とす際には、もう一人の息子であるダイダを犠牲にして体を乗っ取ってしまいます。

 

息子を犠牲にしながらも、ボッスは父親として子供思いの一面も持ち合わせています。

しかし、その傍らにはいつも彼を慕っていたミランジョという存在があり、魔人との契約もミランジョの勧めで行いました。

 

ボッス王国の第二王子「ダイダ」

ボッス王国の第二王子で、ボッス国王の二番目の妻であるヒリング王妃が実母。

ボッジの異母兄弟の弟にあたり、性格は真面目な努力家いずれ自分が国王となり、王様ランキングで1位になるという野望を抱いています。

 

ボッス国王からもらった鏡をとても大切にしていて、いつもその鏡から聞こえる助言を頼りにしていました。

鏡から聞こえる声は、後にあらためて紹介しますがミランジョという国の消滅を目論む存在でした。

 

ダイダはボッス国王に身体を乗っ取られ、暗闇に追いやられて孤独になってしまいます。

 

ボッス国王の二番目の妻でダイダの実母「ヒリング王妃」

ボッス国王の二番目の妻でダイダの母親。

最初の頃は、自分の実子であるダイダを次期国王にしたいが故にボッジに辛くあたる嫌な継母として登場します。

少々ヒステリックな人物像に描かれていますが、優しい心を持つ王妃で実はボッジの良き理解者でもあります。

 

勝ち気で勇敢な性格なので、自ら甲冑を身に着け最前線で戦う事もあります。

元僧侶で傷ついた生物(人、動物、植物)に対し、治癒できるという素晴らしい能力(魔力)の持ち主です。

周りにケガをしたものがいると治療にあたるのですが、治癒するために魔力は消耗します。

 

魔力を回復させるためにはポーションを飲むと復活するという設定です。

 

暗殺集団〈影の一族〉の生き残り「カゲ」

ボッジにできた初めての友人で相棒。

元々は、ボー王国に仕えていた暗殺一族の末裔で、仕えていた国王に裏切られ一族全員が殺されてしまったという辛い過去があります。

カゲはその唯一の生き残りでしたが、暗殺一族の末裔という事でどこに行っても迫害されてしまう孤独な人生を送ってきました。

 

ある日、ボッジ王子を見かけます。

最初はボッジ王子の事を何もできない頭の悪い奴くらいに思っていたのですが、実は何もわからないフリを続、傷ついた心を隠しながら笑っている孤独な存在だという事に気づきます。

 

ボッジ王子が自分と同じように孤独だと気づいたカゲは、「いつもボッジの味方でいる」事を決めます。

暗闇に紛れれば見つかる事のないカゲは、陰ながらボッジをアシストする存在でボッジの良き理解者となります。

 

ボッス王国の四天王〈ソードマスター〉「ドーマス」

ボッス王国の四天王の一人。

ソードマスターと呼ばれる剣術の達人で、ボッス国王に任命されボッジ王子の剣の師匠をしていますが、思うようにボッジ王子の能力を伸ばせない事に落ち込みます。

 

ボッス国王亡きあと、次期国王となったのはダイダでした。

落ち込んだボッジはカゲと共に旅に出るのですが、ドーマスはダイダにボッジの暗殺を命ぜられます。

 

ボッジの師匠だったドーマスは、悩みながらもボッジを殺そうとしました。

ボッジは結果的に死にませんでしたが、ドーマスは罪の意識に苛まれ同行していた兵士に頼み、贖罪の為、自らの腕を切り落とさせました。

 

ボッス王国の四天王〈蛇使い〉「ベビン」

ボッス王国の四天王の一人。

蛇使いであり、蛇行剣と呼ばれる剣の達人です。

悪人面という容姿に反して、王族への忠誠心は厚く優しい心の持ち主です。

 

かつて戦闘能力が伸び悩んでいる時にデスパーと出会い、蛇行剣と必殺技を授けてもらいます。

これによってベビンの戦闘能力は格段に上がりました。

この経験を元に、「ボッジ王子の能力もデスパーなら伸ばすことができるでは?」と考え、推薦状を書いたのもベビンでした。

 

非力ながらも強くなる為に努力していたボッジ王子を知るベビンは、カゲにも暗殺を企てる者たちからボッジ王子を守ってほしいと言いました。

 

ボッス王国の四天王〈王の槍〉「アピス」

ボッス王国の四天王の一人で、国一番の槍の名手です。

口数は少なく臆病な性格でした。

ボッス国王直属の兵として仕えるようになってからは、強い忠誠心の元、鍛錬を重ねた結果強くなった努力家です。

 

次期国王を決める際にボッジ王子とダイダ王子の資質を問う投票で、ボッジ王子に投票した数少ない人物です。

アピスには、ミランジョの助言を受け強くなったという経緯がありました。

 

ボッジ王子を支持していたので、一度はボッジ王子を国王にする為にダイダの暗殺を考えた事もあります。

しかし、ミランジョに取り入れられ、結果的にダイダ側につきました。

 

ボッス王国の四天王〈王妃の盾〉「ドルーシ」

ボッス王国の四天王の一人で、「王妃の盾」としてヒリング王妃の護衛にあたっています。

ネーミングは、シールドを逆から読んでいます。

体格がゴツくトゲのついた盾で戦いますが、鎧の中に武器を隠し持っていて相手に近づき懐に入って戦います。

 

ヒリング王妃に尻を敷かれてつつも、長年ヒリング王妃に仕えてるだけあり彼女の本性が優しい事を理解しています。

故にヒリング王妃への忠誠心は厚く、自分の身を挺して守り抜きます。

 

生前のボッス国王には「ヒリングを守れ」と言われていましたが、復活後のボッス国王には「ヒリングの暗殺を許可する」と言われ、2つの命令の間で悩むようになります。

 

ボッス王国の兵士「ホクロ」

ボッス王国の一般兵で、努力家で心優しいボッジ王子を慕う兵士。

非力だと言われているボッジ王子が将来大物になるのではないかと思っている数少ない人物です。

左目の下にホクロがあるのが特徴で、ボッジ王子が旅に出る際に自ら護衛となる事を志願しました。

 

熱血漢溢れる真っすぐな青年で、手話もできます。

母親を亡くした時に、まだ幼かったボッジ王子に慰められた事がありました。

 

国家転覆を狙う謎の女「ミランジョ」(魔法の鏡)

魔法の鏡の画像

引用:https://osama-ranking.com/character/

ミランジョは、ダイダ王子の部屋にある魔法の鏡として登場します。

いつも鏡の中からダイダ王子に語りかけ、アドバイス?を与える存在です。

『王様ランキング』の黒幕的存在で、魔法の鏡の正体は国家転覆を企てるミランジョでした。

 

強い魔力によって、人間や魔物の心を容易に操る事ができる恐ろしい存在です。

ボッス国王に強く恩を感じていて、ボッス国王の為の国をつくろうとしていました。

ミランジョには悲しすぎる過去があり、終盤にかけて次第にその過去が明らかになっていきます。

 

冥府の王「デスハー」

王様ランキング2位の冥府の王。

異様に裂けた口と鷲鼻が特徴的で、自分の顔にコンプレックスを抱いています。

若干、陰湿な部分がある性格ですが文武両道なので、国民からの信頼も厚い名君です。

 

ボッジ王子の師匠であるデスパーとオウケンの兄で、デスパーとは離れていても口に手をあてると会話する事ができます。

自分と違い整った顔立ちであるデスパーに強い対抗心を抱いていました。

絶対的な統率力と魔力の持ち主で、野心家でもあります。

 

冥府の王の弟でボッジの師匠「デスパー」

冥府の王であるデスパーの弟でかつて弟子だったベビンの紹介で、ボッジ王子の師匠となります。

自分の戦闘能力はそれほど高くないのですが、非常に高い知能と知識を持ち合わせておりコーチング能力に長けていました。

 

兄のデスパーと違い、見た目が良いので少しナルシスト気味な一面もあります。

お酒とお金が大好きで、お金にはとても執着心がありますが貰った分はきっちりと働きます。

非力なボッジ王子に関しては非力でも戦える方法を編み出し、強くしました。

 

誰もが強くすることを諦めていたボッジ王子が強くなったのは、全て師匠であるデスパーのおかげです。

 

 

王様ランキングのキャスト(声優)は?

続きましては、アニメ版『王様ランキング』のキャラクターを演じる声優さんたちを紹介していきます。

各声優さんたちがこれまで担当した他作品のキャラクターも紹介しますので、参考にしてください。

 

  • ボッジ王子 役:日向未南(ひなた みなみ)・・・主な出演作:『賢者の弟子を名乗る賢者』ルミナリア 役
  • ボッス国王 役:三宅健太(みやけ けんた)・・・主な出演作:『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』モハメド・アヴドゥル 役、『僕のヒーローアカデミア』オールマイト 役、『BANANA FISH』ケイン・ブラッド 役
  • ダイダ王子 役:梶裕貴(かじ ゆうき)・・・主な出演作:『進撃の巨人』エレン・イェーガー 役、『僕のヒーローアカデミア』轟焦凍 役
  • ヒリング王妃 役:佐藤利奈(さとう りな)・・・主な出演作:『美少女戦士セーラームーンCrystal』火野レイ役、『七つの大罪シリーズ』マトローナ 役
  • カゲ 役:村瀬歩(むらせ あゆむ)・・・主な出演作:『ハイキュー!!』の日向翔陽 役、『バクテン!!』月雪ましろ 役
  • ドーマス 役:江口拓也(えぐち たくや)・・・主な出演作:『転生したらスライムだった件』オーガ達 / ソウエイ 役、『NIGHT HEAD 2041』多田野トオル 役
  • ベビン 役:上田燿司(うえだ ようじ)・・・主な出演作:『スポンジ・ボブ』イカルド 役、『PSYCHO-PASS サイコパス 3』リー・アキ 役
  • アピス 役:安元洋貴(やすもと ひろき)・・・主な出演作:『弱虫ペダル』金城真護 役、『キングダム』臨武君 役
  • ドルーシ 役:田所陽向(たどころ ひなた)・・・主な出演作:『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ジョルノの父親 役
  • ホクロ 役:山下大輝(やました だいき)・・・主な出演作:『僕のヒーローアカデミア』緑谷出久 役、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』ナランチャ・ギルガ 役
  • ミランジョ 役:坂本真綾(さかもと まあや)・・・主な出演作:『鬼滅の刃』珠世 役、『Cutie Honey Universe』キューティーハニー 役
  • デスハー 役:下山吉光(しもやま よしみつ)・・・主な出演作:『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』ナレーション、『BANANA FISH』ウィラード・エヴァンスタイン 役
  • デスパー 役: 櫻井孝宏(さくらい たかひろ)・・・主な出演作:『しろくまカフェ』シロクマくん 役、『銀魂゜』斉藤終 役

まだまだ他にも登場キャラクターは出てくると思いますが、今のところ発表されているキャラクターを担当する声優を調べてみました。

尚、上に貼った動画の終盤の方で聴く事ができるのですが、アニメ『王様ランキング』オープニングテーマも決定しました!

 

なんと、オープニングテーマを担当するのはKing Gnuです。

あのタッチの画にKing Gnu?って一瞬思っちゃいましたが、いやいや『王様ランキング』の壮大なストーリーにとってもピッタリの曲です。

King Gnuの『BOY』のリリースはまだ未定ですが、きっと『王様ランキング』を盛り上げてくれることでしょう!

 

王様ランキングのネタバレや登場人物をまとめ

今回は、王様ランキングのネタバレや登場人物は?最終回結末も予想してみた!という事で、まだまだ連載中、まだまだ人気上昇中の『王様ランキング』のキャストや声優を紹介してきました。

登場人物を紹介すると共にあらすじや最終回の予想もしてみましたが、いかがでしたか?

 

まだまだテレビ放送は先になりますが、続々と情報も解禁されはじめているので見逃せません!

また新しい情報が入り次第、更新していきたいと思います。

それでは、最後までお読み頂きましてありがとうございました。