イベント

喜田純鈴の身長や体重は?プロフィールをまとめてご紹介!

きたすみれのプロフィール記事

新体操選手で東京五輪代表に内定した喜田純鈴(きたすみれ)さんですが、画面越しに見る彼女はかなり細く見えます。

一体、身長何センチで体重は何キロあるんでしょうか?

一般人よりは細いんだろうと予想はできますが、果たして真相は?

 

今回は『喜田純鈴の身長や体重は?プロフィールをまとめてご紹介!』と題して、喜田純鈴さんの身長や体重だけでなく、詳しいプロフィールもご紹介します。

オリンピックでも好成績が期待される喜田純鈴さんについて詳しく見ていきましょう!

喜田純鈴の身長や体重は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sumire.K (喜田純鈴)(@smr0111)がシェアした投稿

では早速気になる喜田純鈴さんの身長体重のご紹介ですが、以下になります。

  • 身長:165センチ
  • 体重:46キロ

引用:https://sports.nhk.or.jp/

スポーツ選手って身長や体重も公表されちゃうんですね。

一般人の感覚では恥ずかしいですが、きっとスポーツ選手の方々は気にもしていないでしょう。

そもそも公表されて恥ずかしい数字じゃないですから。

 

喜田純鈴さんも例外なくかなり細いです。

身長体重の数字をもとにBMIを計算すると16.9となり、適正体重との比較ではマイナス13.9キロでした。

いかに喜田純鈴さんが細いかわかりますね。

 

ただ、喜田純鈴さんの場合はガリガリというわけでなく、しっかり筋肉のある健康的な身体だと思います。

新体操の衣装は露出もかなりあるので、体重管理やボディメイクも大変でしょう。

特に女性は思春期になると体つきも変わりますし、その辺りの調整がきっと大変なんだろうなと予想できます。

 

喜田純鈴さんはしなやかな演技を得意とすると言われていますので、ボディメイクには人一倍気を遣っている可能性もありますね。

今後、その辺りの情報が何かキャッチ出来れば追記します。

 

ちなみに身長が165センチと高めなのはお父さんが182センチと高身長なことから父親譲りだと考えられます。

女の子の165センチは結構大きな方で、喜田純鈴さんのダイナミックで且つしなやかな演技に一躍買っていることも間違いないですね。

喜田純鈴のプロフィールは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sumire.K (喜田純鈴)(@smr0111)がシェアした投稿

続いては喜田純鈴さんのプロフィールをご紹介します!

  • 生年月日(年齢):2001年1月11日(20歳)
  • 出身地:香川県坂出市
  • 所属:エンジェルRGカガワ日中

まだ20歳と若い喜田純鈴さん、東京オリンピックが初のオリンピック出場となります。

学歴については後ほど詳しくご紹介しますが、現在は大学生です。

ロシアへの留学経験もあり、実力は十分。

 

そんな喜田純鈴さんの現在の練習拠点は地元香川県だそうです。

世界選手権出場経験を持つ中国出身の劉宇さんのもとで日夜練習に励んでいるとのこと。

 

地元には専用の体育館もない中、練習拠点を香川県に移したことはずっと教わってきた劉宇さんとの信頼関係にあるようです。

喜田純鈴さんが劉宇さんにのもとでオリンピックを目指したいと希望したとのこと。

その結果掴んだオリンピックへの切符というわけです。

 

ちなみに喜田純鈴さんは両親ともに元体操選手で、生粋のサラブレッドですね。

また、弟と妹がいて喜田純鈴さんが3人兄弟の長女ということになります。

どこかしっかりした感じがするのはお姉ちゃんだからなのかもしれません。

喜田純鈴の学歴や経歴・大会成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sumire.K (喜田純鈴)(@smr0111)がシェアした投稿

喜田純鈴さんの学歴や経歴・大会成績も見ていきましょう!

オリンピック出場を決めた選手の学歴や経歴って気になります。

大会成績ももちろんなんですが、どんな学校に通っていたかなど、そういったところも気になっちゃうんですよね。

庶民の私からすると、一体どんな風に生きてきたらオリンピックに出場できるようなスゴイ選手になるのか?そういったところに興味が湧きます。笑

喜田純鈴の学歴は?

学校のイメージ画像

喜田純鈴さんの学歴ですが、現在は国士舘大学21世紀アジア学部在籍中です。

練習拠点は地元香川県ということでしたので、大学は東京なので行ったり来たりの生活なのかと思います。

その辺りの詳しい情報は現在調査中ですので、わかり次第追記しますね。

 

出身中学・出身高校は以下のとおり地元の学校を卒業しています。

  • 出身中学:坂出市立坂出中学校
  • 出身高校:高松中央高等学校

喜田純鈴さんは4歳から新体操を始め、中学1年生で全日本選手権のクラブとフープで史上最年少優勝。

高校生になると、新体操の強豪・ロシアへ単身留学しています。

 

遊ぶことしか頭になかった私とは大違いの学生生活を送られてきたんだな~としみじみ思いました。笑

だからこそ勝ち取ることのできたオリンピック出場への切符ですね。

喜田純鈴の経歴・大会成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sumire.K (喜田純鈴)(@smr0111)がシェアした投稿

最後に喜田純鈴さんの新体操選手としての経歴や大会成績をご紹介します。

まず先ほどもお伝えしましたが、喜田純鈴さんが新体操を始めたのは4歳の頃。

喜田純鈴さんは熊本県で生まれ香川県坂出市に引っ越ししてきたそうですが、その引っ越してきた先に劉宇さんの教える体操教室があったんだとか。

のちに劉宇さんとともにオリンピックを目指すことになったことが、運命というか必然のような気がしますね。

 

そんな喜田純鈴さんの大会成績をまとめましたのでご覧ください。

  • 2013年
    全日本新体操選手権 種目別 フープ、クラブ 1位(史上最年少での優勝)
    全日本新体操選手権 個人総合 2位
    全日本ジュニア新体操選手権 個人総合 1位
  • 2014年
    全日本ジュニア新体操選手権 個人総合 1位
  • 2015年
    全日本ジュニア新体操選手権 個人総合 1位
  • 2017年
    アジア新体操選手権 個人総合 4位
    第35回世界新体操選手権 個人総合 12位
    世界クラブ選手権 個人総合5位
  • 2018年
    全日本新体操選手権 種目別 総合1位(70.800点)
  • 2019年
    全日本新体操選手権 個人総合1位
  • 2020年
    全日本新体操選手権 個人総合1位
  • 2021年
    東京オリンピック代表選考会 個人総合1位

かなり輝かしい成績ばかりですね!

この続きに是非とも東京オリンピックでの好成績を追記したいものです。

 

ちなみに新体操個人での日本人の最高成績は、山崎浩子さん(現・強化本部長)の1984年ロサンゼルス五輪での8位入賞となります。

喜田純鈴さんがこの成績を上回る好成績を記録することを期待しています。

喜田純鈴のプロフィールまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

sumire.K (喜田純鈴)(@smr0111)がシェアした投稿

今回は『喜田純鈴の身長や体重は?プロフィールをまとめてご紹介!』と題して、喜田純鈴さんの身長や体重だけでなく、詳しいプロフィールもご紹介しました!

身長は165センチと高めで、体重46キロとかなり細身なことがわかりました。

そんな喜田純鈴さんがオリンピックで好成績を納められることを期待しつつ、今後も応援していきたいと思います。

 

それでは、記事を最後までお読みいただきありがとうございました。